昨日の午前6時30分から、阿佐ヶ谷の新東京会館で「経営者モーニングセミナー」が開催されました。
 知人の方から案内をいただいたこと、そして今回の講師が区長の山田宏さんであることから出席しました。
 ウィークエンドの早朝も苦になりません。中杉通りのがとてもきれいでした。「早起きは三文の徳」とはこのことです。
 さて、主催者の「杉並区東倫理法人会」は「倫理研究所」の関連団体で、宗教法人ではなく、文部科学省生涯学習政策局所管の社団法人だそうです。
 会場では4人の地元の皆さんから声を掛けられました。4月に開校したばかりの「すぎなみ地域大学」学長の松田輝雄さんも参加されていました。
 松田さんは元NHKエグゼクティブアナウンサーで、ご自宅も私の家のすぐ近くです。「いつも駅で頑張っていますね」のひとことは嬉しいですね。
 さて、詳しい内容は省略しますが、昨日の山田さんの講演はパワー炸裂でした。特に、アジアにおける日本とインドとの関係を、チャンドラ・ボースの紹介もしながら分かりやすく話されました。ボーズことについては、私自身の思い入れもありますので、別の機会に報告します。
 山田さんは集会やイベントなどでの挨拶も上手ですが、歴史、外交、政治関係などの講演も聞き応えがあります。

5月21日(日曜日)

モーニングセミナー

(写真クリックで拡大)