昨日、吉祥寺の東急インで、杉商連(杉並区商店会連合会)女性部結成25周年の記念式典が開催されました。
 会場は満杯の参加者で、日本舞踊などの余興もあり、活気あふれる楽しいイベントでした。
 余談ですが、杉並区は53万人都市なのですが、200人以上が着席で会合・会食できる会場がありません。ですから大人数ですと、吉祥寺、中野サンプラザ、新宿のシティホテルを使うことになります。典型的な住宅都市ですから、仕方がないと思うのですが。
 さて、この女性部(当時は婦人部)は東京の商連の中では、もっとも早く創設されたそうです。長い歴史があるわけでですね。
 写真左は、挨拶される今村女性部長さんです。同右は斎藤敬子さんで、この式典で感謝状贈呈を受けられました。斎藤さんは女性部の前部長で、現在は親組織である杉商連の副会長をされています。ちなみに、女性の副会長は彼女一人です。
 また、障害者支援活動にも積極的に取り組まれている方で、私の強力なファンクラブのお一人です。昨晩も皆さんの前で、そのようなこと(実際はもう少し踏み込んだ)を言われていました。ありがたいことです。感謝!
 これからの商店や商店会のあり方を考えるためにも、有意義な会合だったと思います。

(写真をクリックすると拡大します)

2月22日(水曜日) 杉商連女性部