一昨日と昨日、都議会民主党に設置されている「オリンピック招致問題プロジェクトチーム」による、大阪市と福岡市の視察が行なわれました。私はこのチームの事務局長をしています。
 詳しい視察の内容は、都議会民主党のホームページで後日報告しますが、今日は、大阪市視察について、簡単にお知らせします。
 ご承知の通り、大阪市は過去、中国の北京と争い、残念ながら招致に負けています。それが再来年開催される「北京五輪」です。なお、このときの国内選考では、大阪市は横浜市に勝っています。
 当日、大阪市議会「民主党・市民連合」の控室を表敬訪問、もちろん、視察の内容と直接には関係ありませんが、同志として、また今後の情報交換を含めて大切なことです。
 その後、市役所の担当責任者からレクチャーを受け、私たちのメンバーが質問をしています。上記の通り、その詳しい内容は後日報告します。
 現場の視察も重要です。市役所を出て、長居陸上競技場(写真上段右と下段左、一緒に写っているのは伊藤ゆう議員<目黒区選出>)、中央体育館(写真下段右)、写真にはありませんが、舞洲(まいしま)などを回りました。
 二日目の福岡市の報告、全体の感想などは月曜日(13日)にお知らせします。

(写真をクリックすると拡大します)

2月11日(土曜日) 五輪視察(大阪市編)