☆☆お詫び☆☆ 昨日、コンピューターの電源が壊れてしまいました。夕方には復旧できましたが、更新はお休みさせていただきました。

 グリューンです。先月の27日にも登場しました。
 門脇家に来て(というよりも僕にとって)、初めてのお正月を迎えました。来月で1歳になります。この家の待遇はまあまあで、今のところストレスが溜まることもありません。
 最近はお隣から、2歳の男の子が遊びに来ることが多くなりました。この家の全員がそちらに注目するので、少し寂しくなることもありますが、お互い長いお付き合いになりそうなので、男の子とも仲良くしようと思っています。
 今は宇都宮からおばあちゃんも来ていて、最高で8人で食事をすることもあります。飼い主の長男は、「やっぱり、食事は大勢で食べるのが楽しいね」と言っています。僕も同感です。
 家のご主人は先日、獣医師会の先生方の新年会に出席し、僕の犬種である“ミニチュア・ピンシャー”についての知識を相当仕入れてきたようです。お母さんに得意そうにレクチャーしていました。まあ、関心を持ってくれることは嬉しいです。
 でも、お母さんは考えるところがあるのか、僕と3人の息子たちを交互に見ながら、「お父さんは、あなたたちが小さなとき、こんなに面倒を見なかったわね」と言っています。顔は笑っていません。
 そのご主人ですが、来年の春に予定されている選挙のことをお母さんに話すことが多くなりました。なにやら、僕が来る前の7月の選挙では、ご主人を応援してくれた区議が少なく、周りの皆さんにもご苦労をかけたので、来年には一緒に行動する仲間を増やさなければ、とのことです。
 僕には良く分かりませんが、僕を可愛がってくれる人が増えるのであれば大歓迎です。ワン!

1月29日(日曜日)

愛犬再登場

(写真クリックで拡大)