阪神ファンの皆さん、優勝おめでとうございます!

 27日の代表質問、28日の一般質問と、本会議場での論戦が続きました。
 一番驚いたのは、“野次(ヤジ)”の凄まじさです。
 「ヤジは議会の華(はな)」と言われることもありますし、杉並の区議会でも珍しくはありませんでしたが、共産党の代表質問などは聞き取れないほどでした。
 私もヤジを否定するものではありませんが、特定の会派が集団的にヤジを飛ばすことは、感じの良いものではありません。
 上品なヤジなどありませんが、タイミングが的確であり、ウィットに富んだもの(時として議場内の笑いを誘う)は、一定の経験と感性が必要かもしれません。
 つまり、登壇者の発言内容の弱点を把握し、瞬時に反応しなければ、華のあるヤジにはなりません。ヤジにも頭の回転力が求められています。
 ところで、写真は代表質問に答弁する石原知事ですが、この中での発言し対して、都議会民主党は川島議長に申し入れをしました。
 新聞でも報道されたとおり、その内容は「国連憲章」に関することです。詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。

9月30日(金曜日)

議会とヤジ

(写真クリックで拡大)