上の写真は、9月5日に現場視察した区内成田西4丁目、善福寺川近くの被害を受けた住宅です。
 私が以前住んでいた地域であり、この現場から直接、清掃事務所と環境課に連絡をし、粗大ごみの収集と屋内消毒を依頼しました。
 杉並区では、床上浸水が1,027棟、床下浸水が636棟で、数十年ぶりの被害でした。
 タイトルの通り、災害救助法が適用された杉並区(中野区も)において、災害援護資金の貸付けの利子を東京都と杉並区で全額負担します。
 貸付限度額、支給要件などは所得制限もありますので、杉並区役所保健福祉部地域福祉担当(電話3312-2111 内線1351)まで問い合わせてください。
 なお、杉並区長は、東京都知事と都議会議長に対し、「都市型水害対策に関する緊急要望書」を提出しています。

(写真をクリックすると拡大します)

9月15火(木曜日) 
災害援護資金の無利子貸付け