タイトルは「敗北」ですが、実際は「惨敗」でした。
 衆議院議員選挙の結果については、すでにご承知の通りですが、民主党の議席がこんなに減少するとは思いませんでした。
 特に、東京を中心に都市部の落ち込みが激しかったのはショックでした。
 杉並の鈴木盛夫さんは、前回より獲得票を伸ばし、惜敗率もアップしましたが、自民党候補に敗れました。
 遊説活動の反応は悪くなく、最終2日間は支援の輪が広がっていくことを肌で感じていましたので、なおさら残念です。
 民主党東京都連、第8区総支部の総括を受けて、あらためて報告しますが、ご支援をいただいた皆さんに深く感謝いたします。ありがとうございました。
 明日から、都議会定例会の対応準備が始まります。自分自身の反省材料を整理しながら原点に戻り、日常活動を進めていく覚悟です。

(写真:台風による水害対策のため、防災服に着替えて被害の状況を視察し、その内容を候補者と報告・対応する)

9月12日(月曜日)

敗北を受けて

(写真クリックで拡大)