昨日、都議会民主党の総会終了後、都庁第一本庁舎7階にある知事室小会議室(多分、そうだったと思います)に、石原慎太郎東京都知事以下、3名の副知事、出納長、教育長、特別秘書の皆さんを訪問しました。 
 各会派の役員の就任に伴うもので、民主党からは幹事長を始めとして11名が出席しました。いわゆる「表敬訪問」です。
 限られた時間でしたが、知事からは、「是々非々で行きましょう」との発言がありました。
 私も議会と行政との関係を考えれば、この「是々非々」ということは、抽象的な表現ではありますが、とても大切な原則と思います。中村幹事長も先日の記者会見で、同様な内容を話していました。
 ところで、写真左上のオブジェ(のような物)は、一体何なのでしょうか。天井から3体がぶら下がっていたのですが。

8月2日(火曜日)

都知事訪問

(写真クリックで拡大)