写真は、民主党衆議院議員の松木謙公さん(けんこう)です。
 松木さんの選挙区は北海道第12区で、小選挙区でのライバルは自民党幹事長の武部勤さんです。
 選挙地域は北海道のオホーツク側で、稚内市、北見市、網走市などが中心ですが、利尻島や礼文島も含まれます。
 その選挙区の面積は、ほぼ四国と同じだそうです。ものすごく広いですね。松木さんのホームページにも、「今週の移動距離」が、空路はマイルで、陸路はキロメートルで表示されています。
 今回の選挙では何回となく、私の応援に来ていただきました。朝の阿佐ヶ谷での遊説でマイクを握り、その後、北海道北見市の事務所に向かい、再び、杉並での夕方の遊説にお付き合いいただき、そして、最終便で北海道に戻られるという、超ハードな行動の日もありました。
 それから、青山学院大学の同窓でもあります。ユニークだったのは、私が、「松木さんは何年の入学ですが」とお聞きしたら、「何年だったかな〜。忘れちゃったよ」と答えていたことです。実際は私より5年後輩でした。
 “宗谷・オホーツクから、つよい日本をつくる。”が松木さんのスローガンですが、共に頑張って行きたいと思います。

7月13日(水曜日)

オホーツクの先生

(写真クリックで拡大)