上の写真は一昨日の日曜日、井の頭線富士見ヶ丘駅近くで写しました。
 7月3日投票日の東京都議会議員選挙のためのもので、杉並区内に500ヵ所を少し上回る場所に設置されます。
 一般的には公営掲示板という場合もありますが、これが街の中に設置されると、選挙が近づいてきたという実感が強くなります。
 私の最初の選挙のころは(国政、地方選挙ともに)、ポスター掲示場はなく、定められた枚数を、支援者の皆さんのご自宅などを中心として、貼らせていただいていました。
 都議選には12名が立候補を予定していますが、少し余裕を持って、15名分のスペースが確保されています。
 ユニークなのは、それ以上の候補者が立候補をした場合、写真右側の縦3列にもポスターが貼れるようになっています。
 都内最大の激戦区を言われている「杉並区選挙区」。頑張らなくてはなりません!

6月14日(火曜日)

ポスター掲示場

(写真クリックで拡大)