民主党から、「東京マニフェスト2005〜日本の選択in東京」が発表されました。
 20ページほどの小冊子ですが、民主党の東京政策が項目別に分かりやすく掲載されています。
 冒頭、岡田克也代表からのメッセージがあり、そのタイトルは、“「民」のチカラで東京は変わる。合言葉はP・P・P”と表現されています。P・P・Pとは、People-Public-Partnershipの頭文字です。
 これは基本理念ですが、“今まで「官」が独占してきた公共的な意思決定や行政の執行に、私たち一人ひとりの「民(People)」のチカラを活かすのです”と説明されています。
 大切なその内容ですが、ホームページでも公開予定ですし、私の事務所にも用意していますので、必要な方は阿佐ヶ谷事務所までお願いします。
 私も、この東京マニフェストを内容を今までの政策に活かし、皆さんに提案したいと思います。

5月22日(日曜日)

東京マニフェスト

(写真クリックで拡大)