昨日、杉並区議会本会議場で、杉並区とウィロビー市友好都市提携15周年記念式典が開催されました。
 ウィロビー市については、一昨年の9月27日に紹介していますので、日付をクリックしてご覧ください。
 オペラ歌手の素晴らしい両国国歌独唱の後、代表団の紹介、山田宏区長、パット・ライリー市長、今井議長の挨拶、在日オーストラリア大使館書記官の祝辞と続き、合意書の調印が行なわれました。
 そして、それぞれから記念品の贈呈があり、都立杉並高校吹奏楽部による演奏が、見事にこのセレモニーを締めくくりました。
 この式典は私にとって、大変に感慨深いものでした。そのことについては明日報告します。

(写真:本会議場の議員席後方に掲げられた歓迎横断幕。上は傍聴席ですが、関係者の皆さんが招待されていました)

5月12日(木曜日)

友好都市記念式典


(写真クリックで拡大)