昨日、JR阿佐ヶ谷駅南口で遊説を行ないましたが、同時刻に駅前で、東京都西赤十字血液センターの献血が実施されていました。
 目の前で音を出してご迷惑をおかけしたこともあり、献血をしました。二十数年ぶりのことです。
 大学生のときは、赤十字の血液センターが近かったこともあり、4年間で十数回は献血(当時は200cc)していたと思います。
 医師による血圧測定もきわめて良好、O型を確認して?献血台へ。久しぶりのことですので、少し緊張しましたが、400ccを短時間で献血終了。担当をいただいた方に、「良く出るでしょう?」と言ったら、「そうですね。でも、それは血管の太さによるもので、“血の気”が多いということではありませんよ」とのお答え。2人で爆笑となりました。また、気のせいか、肩のあたりが軽くなりました。
 献血前と後で、飲み物もいただきました。「できるだけ水分を」とのアドバイスがあり、晩酌のビールの“増量”をイメージしながら、献血車をあとにしました。

5月1日(日曜日)

献血

(写真クリックで拡大)