昨日の午前10時から、杉並区立杉並第二小学校の入学式があり、出席しました。(3月の卒業式の報告はこちらからご覧ください)
 私は特段の理由はないのですが、小学校・中学校の入学式へは久しぶりに出席しました。そういえば、3月28日の記事の通り、卒業式には杉並区(教育委員会)から幹部職員が来賓として出席し、祝辞を述べますが、入学式には参加していませんでした。昔からの慣習のようです。
 さて、小学校の新入生は本当に可愛いですね。つい先日まで、幼稚園か保育園に行っていたのですから。会場のムードもとても和やかでした。
 ところで、この杉二小の新入生の人数は82名3クラス編成になります。あと2人足りなくて80名ですと、2クラスになってしまいます。ギリギリのところでした。校長先生も安心されていました。この人数によって、専科(音楽、図工など)の先生の配置も異なりますので、学校も真剣です。子どもたちにとっても、クラスが多いほうが楽しいと思います。
 なお、杉並区では、今年度から教頭副校長と呼ぶようになりました。余談ですが、区役所組織の助役副区長の名称がふさわしいと思います。

(写真左:記念写真を撮る親子がたくさんいました。会場内ではビデオカメラの列ができていました。写真右:新入生の入学を祝って満開近くの桜の写真をプレゼント)

(写真をクリックすると拡大します)

4月7日(木曜日) 小学校の入学式