上の写真は、FUJITSU「ScanSnap」です。以前から話題になっていた製品ですが、妻の「決済」がなかなか下りず、延び延びになっていましたが、このたび、許可をいただき?通信販売で購入しました。
 簡単に言うとイメージスキャナーですが、もの凄い優れものなのです。それでは、その機能を紹介します。

☆A4用紙で、一度に50枚の原稿を連続して読み取ります。しかも、両面読み取っての時間は毎分15枚です(ノーマルモード)。つまり、50枚の原稿を一般のスキャナーで読み取ると、「原稿セット」→「読み取り設定」→「読み取り」→「保存形式設定」→「保存」と50回の作業が必要になります。両面ですと100回、スキャナーのふたを開けたり、閉めたりしなければなりませんが、このスキャナーは、スタートボタンを1回押すだけで、保存まで完了してくれます。
☆読み込んだ原稿は、同梱してあるソフト(AdobeAcrobat)で自動的に保存します。ですから、ファイルの編集や加工も簡単です。
☆原稿が多少傾いていても補正してくれますし、カラーと白黒の判断も自動的に行ないます。白紙ページは削除してスキャンします。
☆写真の通り、大変にコンパクトで、名刺読み取りや管理ソフトも充実しています。


 私の机の周りの書類も、この製品の導入で整理できました。また、手書きの原稿も多いのですが、FAX送信からメールでのPDFファイル貼付にしていますので、電話料の経費削減になっています。 価格以上に価値のある製品ではないでしょうか。

(今日の記事の内容は、この製品の購入を勧めるものではありません)

(写真をクリックすると拡大します)

4月2日(土曜日) ScanSnap