今日から平成17年度がスタートしました。
 杉並「知る区ロード」探検マガジン
という名前が、すぎまるマガジンのフルネームです。1988年から年に1回発行されています。今年は16号目になります。
 私がこのマガジンの内容を説明するよりも、現物をご覧いただくことが良いと思いますが、上の表紙を見るだけでも、楽しそうではありませんか。
 「知る区ロード」とは、杉並区内をめぐる2つの環状の道、西の輪、東の輪の総称で、全長約36kmあります。区民の皆さんに杉並のことを知ってもらい、親しんでもらうため、このルートを設定・整備しました。
 そして、知る区ロードのイベントに参加したり、情報を提供する探検隊員も募集しています。
 16号の探検テーマですが、“すぎまる救出大作戦”で、項目は、杉並あんしん・あぶない地図、小千谷市緊急救援活動レポート、杉並の電線地中化をさぐる、杉並消防署ルポなど、楽しく、役に立つ情報が満載されています。
 区役所の各セクションから発行されている印刷物は大変に多いのですが、私はこのマガジンを一番楽しみにしています。
 まず、一度見てください。子どもも大人も、現場からの情報を気軽にゲットできます。
 なお、区役所まちづくり推進課図書館(中央館・各地域館)で無料で入手できます。ただし、部数に限りがありますので、お早めに。

4月1日(金曜日)

すぎまるマガジン

(写真クリックで拡大)