この「スウィングガール」は映画館で観たかったのですが、結局、通販で予約をすることになってしまい、現物が発売日の一昨日に届きました。
 先日もDVDのことを書きましたが、何とか25時間目をひねり出して鑑賞しました。
 「ネタバレ」になってしまいますので、ストーリーについては触れませんが、評判の通り、大変に元気のでる楽しい映画でした。少し誇張して言えば、今の私にとって、日々の活動に良い影響を与えてくれた作品でした。
 ジャズは得意な音楽ジャンルではありませんが、昔から「ビッグバンド」は大好きでした。高校生のころ、宇都宮の市民ホールで、慶応や日大のビックバンドの演奏会があり、聴きに行ったことを覚えています。
 この映画の中で、何曲かのビックバンドのスタンダードナンバーが流れますが、♪ムーンライト・セレナーデ♪♪メキシカン・フライヤー♪♪シング・シング・シング♪は特に素敵です。吹き替えなしで、ここまで演奏ができたのは、大変な努力が必要だったでしょうね。
 エンドロールの曲目選択と画面構成は素晴らしいの一言です。購入して本当に良かったDVDでした。

3月27日(日曜日)

スウィングガールズDVD

(写真クリックで拡大)