杉並区議会第1回定例会は、17日の最終日にすべての日程を終了しました。
 その最終日の本会議開催前に、新潟県小千谷市長の関広一さんからご挨拶がありました。
 杉並区と小千谷市との今日までの関係は、こちらからご覧ください。また、新潟県中越地震については、数回にわたり報告していますので、以下の数字をクリックして内容を見てください。(
 関市長は、これまでの杉並区の支援活動に対して、感謝の挨拶をされました。写真左が、小千谷市長を全員起立して出迎える議場の様子です。右側の方が、市長の関広一さんです(上段は今井譲議長)。また、山田区長から義援金の目録贈呈も行なわれました。
 なお、この定例会最終日で、区長提出のすべての議案(予算、条例)が可決されています。民主党区議団は全議案に賛成しました。また、共産党提出の「乳幼児医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例」については、反対多数で否決されました。この議案については民主党は反対しています。

(写真をクリックすると拡大します)

3月20日(日曜日) 小千谷市長・感謝のご挨拶