杉並区政や東京都政について、私の政策をお知らせするプロセスにはいろいろな方法があります。
 駅頭での遊説活動、民主党宣伝カーを使っての広報活動、プレス民主(民主党機関紙)や後援会報の配布、そして、インターネットのホームページでの活動報告などです。
 どれも有効な内容とは思いますが、どちらかというと、「一方通行」になりがちな部分もあります。屋内での「区政報告会」なども開催していますが、頻繁に実施することはできません。
 上の写真は先週、区内梅里にある長弓さん宅で行なったミニ集会の様子です。限られた時間ではありましたが、東京都政に向けての政策や、日常の議員活動について報告をさせていただき、参加者の皆さんからも、ご意見やご要望をお聞きすることができました。
 「政策」や「基本的な考え」については、自分自身で構築していくものですが、同時に多くの皆さんからのお話を伺うことにより、その内容を充実・強化して再構築することも重要と思います。その意味からも、ミニ集会は私にとっても有意義なものです。
 なお、駅頭での遊説活動の途中でも、お話をお聞きいたしますので、ご遠慮なく話しかけてください。 

3月17日(木曜日)

ミニ政策集会

(写真クリックで拡大)