以前にも報告したとおり、我が家は杉並区のほぼ中心にありますので、どこに行くにも便利です。
 区内の移動手段は、徒歩と自転車がほとんどです。普通自動車の運転免許は所有していますが、ここ20年以上、運転した記憶はありません。ゴールド免許ペーパードライバーの典型ですね。
 22年間の議員活動の中で、上の“愛車”は六代目になると思います。近所の後援会の方が自転車屋さんを営んでおられるので、そちらから購入しました。なかなかの「乗り心地」です。
 一方通行もスイスイ通れますし、周りの迷惑にならなければ、多少の“駐車”は問題ありません。もちろん、駅周辺の駐車禁止地区に止めることはできませんが。
 しかし、欠点もあります。やはり「雨」には弱いです。傘を差して、自転車に乗ることはありません。
 それから、夜間の「無灯火」は非常に危険です。絶対にやめましょう。無灯火による事故も少なくありません。
 自転車は、健康的で環境に優しい乗り物ですが、放置自転車対策には多くの税金を投入していますし、歩道をスピードを出して走り抜けることによる、歩行者(特に高齢者)の接触事故など、問題も多くあります。
 でも、これらのことは、マナーやルールの範囲のことであり、お互いの注意で解決できることでもあります。大切なことではないでしょうか。

3月15日(火曜日)

私の愛車


(写真クリックで拡大)