今まで長い間使用してきたデジタルカメラについては、11月17日に報告していますので、日付をクリックしてご覧ください。
 昨年から、新しいデジカメが欲しかったのですが、最大の問題は、"妻の視線”です。これを無視して新しい製品を買うことはできません。
 しかし、以前から魅力を感じていた「手ぶれ防止機能」を搭載したパナソニックの新製品(DMC-LZ2)が発売され、どうにも我慢ができずに購入しました。その時の“視線”と“一言”については想像?してください。
 光学6倍ズームと手ぶれ防止機能は、今までのデジカメに対するイメージを大きく変えました。ホームページの作成や、議員活動の資料収集に大活躍しています。
 下に2枚の写真を掲載してありますので、クリックして拡大サイズでご覧ください。ただし、サイズが大きい(2M、2560×1920)ので注意してダウンロードしてください。左の写真は、室内でフラッシュを発光して6倍ズームで、右は発光なしのノーマルで撮影しています。

(本日の記事は、私個人の「使用感」を書きました。その点をご承知ください)

3月12日(土曜日)

新しいデジカメ

(写真クリックで拡大)