先週、東京都議会議事堂の委員会室で、報道用の写真撮影がありました。もちろん、7月の東京都議会議員選挙に向けての準備として行なわれました。
 午前11時からでしたが、15分前に到着したら一番乗りでした。現職、新人の立候補予定者全員を撮るということでした。
 「杉並区選挙区 門脇文良」と書かれた紙を持って撮影に臨んだのですが、一番初めということもあり、結構緊張しました。“笑顔”は厳禁でしたし。
 立ち位置を変えながら、7〜8社の報道機関のフィルムに収まりました。上の写真がその様子です。
 ところで、区議会議員の選挙のときは、今回のような段取りはありませんでした。幹事社(テレビ、新聞、通信社など)に写真と経歴書を送付したのみでした。首都・東京の選挙ですと、マスコミの対応も違うのですね。
 これから、各種のアンケート調査や、立候補予定者の公開討論会なども多くなってくると思います。

3月7日(月曜日)

報道用写真撮影

(写真クリックで拡大)