昨日は、東京都立高校の入学試験の合格発表日でした。
 写真は杉並高校正門前のものです。この高校は自宅から歩いて1分の距離で、私の長男の出身校でもあります。
 たまたま通りがかり、写真を撮ったのですが、私も遠い過去の記憶が甦ってきました。栃木県の宇都宮にある県立高校を受験したのは、今から26年前になります。
 今では、男女共学の県立高校も増えているようですが、当時はほとんどが、男子校と女子高に分かれていました。友人と一緒に合格発表を、ドキドキしながら見に行ったことを良く覚えています。
 また、大学の合格発表のときは、間違ってほかの学部の合格者一覧を見てしまい、自分の受験番号がなく、ガックリして帰ろうと思ったとき、法学部の一覧表を発見!番号を確認して必要書類を受け取り、宇都宮駅までとても明るく楽しい気分で帰りました。
 それから今日まで、イトーヨーカ堂の入社試験を受けたのが昭和51年、入学・入試よりずっと困難な「杉並区議会議員選挙」での審判を、杉並の有権者の皆さんからいただいたのが6回になりました。
 あらためて、皆さんのご支援で活動を続けられていることに感謝しています。

3月2日(水曜日)

入試合格発表

(写真クリックで拡大)