私が高校生のとき、特段の理由はなかったのですが、英文タイプの塾に通っていました。その経験があったので、ワープロ時代からブラインドタッチで、人並みには入力作業ができるようになりました。
 21日の月曜日、民主党区議団の幹事長として、山田宏区長に代表質問を行ないます。
 現在、その原稿を作成していますが、何かと他の活動も多く、なかなか順調に進んでいません。でも、大切な質問ですから、頑張らなくてはいけませんね。
 その代表質問の内容ですが、「経済動向と地方分権」、「行政改革と新たな人事施策」、「教育改革」、「拉致問題」を中心に組み立て、その他に10項目の質問を予定しています。
 ところで、原稿を作成するやり方ですが、直接PCに打ち込んではいません。まず、下書きをして、それをかなりの部分修正をし、清書としてパソコンに打つという流れです。
 長い間、この方法で書いてきましたので、変更できませんね。本当はダイレクトに入力したほうが効率的とは思いますが。
 なお、私の代表質問は午後1時から行なう予定です。お時間があれば、傍聴に来てください。お待ちしています。

2月20日(日曜日)

代表質問作成

(写真クリックで拡大)