最近は、環境問題についての区民の皆さんの関心が大変に高くなっています。地球レベルから身近な日常品のリサイクルまで幅広い内容ですね。
 写真は、「みどりの夢23」というティッシュペーパーです。
 いつの頃からでしょうか、区役所内ではこの製品を使うようになりました。もちろん、わが民主党区議団でも常備されています。
 再生紙100%で、東京23区で回収された古紙を原料としています。具体的には牛乳パックの再生利用100%です。
 以前は、価格が割高だったように思いますが、現在、区役所の売店では一箱50円で販売しています。スーパーなどで売っているティッシュペーパーと大差ない価格です。使い心地も変わらないと思います。
 同様の製品としてトイレットペーパーもありますが、杉並区内の一般販売店は区役所のホームページから検索してください。店名と住所がご覧いただけます。
 ナショナルブランドのティッシュペーパーも肌ざわりが良く優れていますが、この製品もお試しになる価値はあると思います。

1月20日(木曜日)

みどりの夢23

(写真クリックで拡大)