昨日、住民票の必要があったので、発行窓口に行ったとき、写真のスタンド形式のステッカーを“発見”しました。
 一番上の文章が光って読みにくいのですが、「全職員がご案内担当です」と書かれています。
 早速、行政改革を担当するセクションにに聞いたところ、その目的として、次のような説明がありました。
●第一には、来庁された方々に気持ちよく区役所(または施設)をご利用いただけるよう、声をかけやすい雰囲気をつくりだすこと。
●第二には、職員一人ひとりが「ご案内担当」という意識をもち、的確な案内ができるように心がけること。
●第三には、五つ星の区役所をめざす区の姿勢を区民の皆さんに知っていただくこと。

 民間企業では当然のことですが、正直なところ、「区役所も頑張っているな」と感じました。
 私も、庁舎の中で迷われている方を見たときには、必ず声をかけていますが、ちょっとした気配りがとても大切ですね。
 更に接客サービスを目指すならば、銀行などで実施していますが、各窓口で「只今の担当は門脇文良です」と、個人の名前を表示することが必要と思います。

1月19日(水曜日)

窓口サービス

(写真クリックで拡大)