正確に言えば一時的な「ブーム」ではなく、焼酎人気がすっかり定着したと思います。
 居酒屋さんで周りを見回しても、お馴染みの「まずはビール!」の後は、焼酎を飲んでいる方が多いようです。
 私自身も日本酒を飲む機会は少なくなっています。しかし、日本酒は文字通り、わが国の“文化”であることも間違いありません。
 ずいぶん前のことになりますが、逝去した父親が、「やっぱり、焼酎ではなく酒(日本酒)が良いな。そのくらいの贅沢は」と言っていました。時代は過ぎ、嗜好は変化していますね。
 焼酎は税率が低く人気があったのですが、現在はそれだけではありません。本当の人気商品になっています。特に乙種である「本格焼酎(泡盛を含む)」は。
 ところで、上の写真は、数ヶ月前に杉並から大分に移られた先輩にいただいた焼酎です。夏の戦いに勝利し、封を開けたいと思っています。

1月16日(日曜日)

焼酎ブーム

(写真クリックで拡大)