先月、区議会の同僚議員の松浦芳子(写真左端)さんからテレビ出演の依頼があり、昨日、渋谷にあるスタジオで収録をしてきました。
 テレビ局はスカイパーフェクトTV!「日本文化チャンネル桜」というところで、私、自民議員連盟のと富本卓(左から3人目)さん、自由・無所属区議団の佐々木浩(右から2人目)さんの3人で参加しました。区議会では、3人ともに幹事長を務めています。
 司会者の松本(左から2人目)さんから、それぞれのプロフィール紹介があり、座談会形式で進行していきました。
 和やかな雰囲気の中で収録が行なわれましたが、内容は、「どうして議員になったのか」や、行政改革、教育問題、山田区長の政策評価など、幅広いテーマが話し合われました。
 私も、最初は緊張していましたが、途中から話題を他の2人に“振る”余裕?も少しだけ出たような・・・。
 収録時間は55分間でしたが、終わってしまうと、不思議と時間がとて短く感じました。
 なお、この「全国地方議員アワー・故郷から日本へ」は、政党、会派を超え、さまざまな意見を持った地方議員が出演しているそうです。

<放映は10月19日(火曜日)午後7時から、上記のスカイパーフェクト!TV 767chで行なわれます。(再放送は20日正午から)>

10月13日(水曜日)

テレビ収録

(写真クリックで拡大)