一昨日の29日から、杉並区議会決算特別委員会がスタートしました。
 日程は来月7日までの7日間ですが、この委員会の審議内容は昨年の9月3日に、運営方法については同じく10月2日に詳しく報告していますので、それぞれの日付をクリックしてご覧ください。
 また、委員会運営の責任者である、委員長と副委員長の選出方法は、3月8日のページに記載してありますので、参考にしていただければ幸いです。
 上記の“慣例”により、今回は委員長に青木さちえさん(写真右)が、副委員長には河野庄次郎さん(写真左)が選出されています。
 青木さんは公明党所属の2期生で、国会議員の秘書を長く務められ、落ち着いた上品な質問スタイルは議員だけでなく、区幹部職員からも高く評価されています。
 河野さんは自民議員連盟に籍を置く6期生で、私とは仲のよい“同期生”でもあります。昭和58年の初当選のときは、同じ民社党(当時)の所属議員でした。
 当時は7人の同期生がいたのですが、現在は2人だけになってしまいました。彼の財政問題に対する分析は抜群で、その分野においては、自他ともに認める第一人者です。
 委員会運営はとても重要な“仕事”ですが、最終日までよろしくお願いします。

10月1日(木曜日)

決算特別委員会
正副委員長


(写真クリックで拡大)