明日(8月31日)の更新は出張のためにお休みします

 9月8日に日本青年館で、「エイトライナー・メトロセブン合同促進大会」が開催されます。
 私は別件があり出席できませんが、毎年、この時期に行なわれています。
 「エイトライナーって?なにそれ」、「メトロセブンなんて聞いたことがないよ」との声が、皆さんから聞こえてきそうです。
 下の地図を拡大していただくと分かりますが、エイトライナーは羽田空港から赤羽駅までの43kmを結ぶ新しい環状鉄道です。
 また、メトロセブンは葛西臨海公園から赤羽駅までを結ぶ路線です。
 二つの促進協議会(エイトライナーは大田・世田谷・杉並・練馬・板橋・北の6区で構成、メトロセブンは足立・葛飾・江戸川の3区で構成)は共同して活動を進めています。
 運輸政策審議会では、「今後、整備について検討すべき路線」と位置付けています。
 要するに、現在のところは“構想”だけで、あとは何も決まっていないと言って良いでしょう。
 もちろん、周辺住民にとっては開業すれば便利にはなりますが、莫大な建設費、採算性、土地の確保など考えると、気が遠くなりそうです。

(図をクリックすると拡大します)

8月30日(月曜日) エイトライナーとメトロセブン