毎日、とても暑い日が続いています。
 私も先週、夏かぜの影響で短期間ですが、体調不良になってしまいました。
 皆さんも健康管理には留意してください。
 ところで、杉並区でも“夏の節電対策”として、いくつかの対応をしています。
 エレベーターの一部停止、廊下等の照明の間引き(25%)、冷房温度の設定などです。
 ちなみに、杉並区はISO14001の認証取得をしていますので、冷房温度は28℃です。(冬の暖房温度は20℃)
 午後5時15分になると冷房は完全に停止です。それ以降の庁内残業は“地獄モード”へと移行。(それにより時間外手当の縮減になっているという話も?)
 天下無敵(皮肉な表現をお許しください)のISO規定ですが、環境エネルギーと仕事効率・労働環境とのバランスも大切と思うのですが・・・。
 それと、こんな約束事もあります。「職員等の服装については、会議等での着脱は自由とし、ノーネクタイなどの軽装を進める。ただし、名札の着用の徹底をはじめ、区民に不快な思いを与えないように服装には十分注意する」
 議会(議員)もこのことを準用しています。
 写真は一昨日の審議会で撮ったものですが、ネクタイを外しても問題ありません。(通常、本会議では議長の、委員会では委員長の上着着脱許可が必要です)
 なお、上記の対策期間は8月31日までです。

7月29日(木曜日)

区の節電対策

(写真クリックで拡大)