明日(24日)から参議院議員選挙がスタートします。
 選挙運動期間は、7月10日(土曜日)までの17日間で、11日の日曜日が投票日になります。
 セブン・イレブン=投票日と覚えてください。
 ご承知の通り、参議院選挙は政権交替を問うものではありませんが、イラクでの多国籍軍への自衛隊の参加、年金問題、長く続く不況の克服など、わが国と国民を取り巻く課題は山積をしています。
 報道機関の事前予想では、“投票率”が低くなるのではないかと言われています。
 前回(三年前)の参議院選挙での投票率は53.23%(東京都平均・男女計)でした。ちなみに、杉並区の投票率は52.08%(男女計)です。
 投票率の下降傾向の原因は、現在の政治(家)に対する不信や政党離れにあると思います。
 しかし、投票率が低下することによって、相対的に得票数や議席が増加する“政党”や“政治勢力”を拡大させてはなりません。
 これは、日本の民主主義の重大な危機につながります。
 皆さん、投票に行ってください。
 なお、“あなたの投票所”を案内する「選挙のお知らせ」は、世帯ごとに封書で25日頃に送られてきます。
 それから、今回の選挙から“期日前投票”といって、不在者投票にかわる新しい制度ができました。
 その制度の内容、投票できる場所、時間などはこちらからご覧ください。

(写真:三年前の参議院選挙の「柳沢みつよし」さんのポスターです。荻窪体育館前の社宅に許可を得て、貼らしていただきました)

6月23日(水曜日)

明日から
参議院選挙スタート


(写真クリックで拡大)