(写真をクリックすると拡大します)

 先週の金曜日、午後7時より新宿・厚生年金会館で「やなぎさわみつよし」東京総決起集会が開催されました。
 当日はあいにくの雨でしたが、大ホールが立ち見の出るほど、多くの皆さんに参加していただきました。
 開場から開会までは、会場玄関で柳沢みつよしさんご夫妻が参加者をお出迎えしました。(写真左側)
 若い女性のグループが、柳沢みつよしさんと記念写真を撮る場面が何回もありました。
 また、「今度は絶対、勝ってください!」、「家族で応援しています!」などの会話が何度となく、私にも聞こえました。
 そして、開会までの僅かな時間を利用して、別の階で行なわれていた研修会に直行して挨拶。
 7時よりいよいよ開会。
 司会者より、新しく民主党の国会対策委員長に就任した川端達夫衆議院議員が紹介され、力強く応援演説をいていただきました。
 続いて、UIゼンセン同盟を代表して高木剛会長より、会場の皆さんにお礼とお願いがありました。
 それから、東京都内の支援議員の紹介です。私ものどの痛みをこらえて、会場いっぱいに聞こえるように、「頑張ります!」。
 いよいよ、柳沢みつよしさんの登場です。
 舞台中央のせり上がりから、万雷の拍手に迎えられて登場しました。
 ここで、勝木健司参議院議員から、「後のことは、しっかりお願いします。私も全国を回り応援します」との激励。
 柳沢さんは勝木参議院議員の後継者として、7月の選挙に立候補を予定しています。
 本日のメインイベント。柳沢さんの決意表明です!
 冒頭、感極まって、”涙”が。これって、良く分かります。「さあ、これから決戦だ!」という時、目の前に多くの仲間が仕事を終えて来ている。理屈ではなくて素直な感情ですね。
 決意の内容は、時間が限られていた中で、政策を中心に熱く語りました。(政策などについての詳細はこちらからご覧ください)
 次に、応援する仲間を代表して花束贈呈。(写真右側)
 最後は、必勝を祈念して、会場いっぱいに響きわたる「ガンバロー」の三唱。
 参加者全員で思いを共有できた、必ず勝利につながる素晴らしい集会でした。

6月14日(月曜日) 大盛会!柳沢決起集会