杉並区では、区民の皆さんからの電話での質問(窓口案内やイベント情報などの一般的なもの)にお答えする、「コールセンター」をスタートします。
 「そんなこと、今でもやっているのでは」と思われるでしょうが、このシステムは今までと違って画期的です。
 まず、受付時間です。午前7時から午後11時まで。セブン・イレブンですね。
 それから、区役所が休んでいる、土曜、日曜、祝祭日も営業します。
 コールセンターで回答できない質問などは、区役所の担当者に転送(区役所業務中)または申し送り(区役所閉庁中)されて、対応することになります。
 区役所への問合せ電話の多くは、「くらしのガイド」に載っていることですので、コールセンターの効果と役割に期待ができます。
 今回は6月下旬から2週間の実験ですが、アンケート調査の結果を見て、来年度中には本格稼動する予定です。
 なお、その際はNPO法人か民間企業に委託します。
 区役所の休日・夜間オープンなどは、理想としては分かるのですが、厳しい財政状況と職員人件費を考えれば、実現は大変に難しいと思います。
 その代替制度ともいえる、「コールセンター」の正式運用が楽しみです。

5月13日(木曜日)

コールセンター

(図をクリックで拡大)