今から50年前の昭和29年にゴジラが誕生しました。今日まで長く続く、東宝のゴジラシリーズの記念すべき第一作でした。
 私もゴジラと同じ年の生まれで、今でもゴジラに対して強い愛着を持っています。
 ゴジラ映画も数多く作られていますが、圧倒的な秀作は、「キングコング対ゴジラ」(1962年)、「モスラ対ゴジラ」(1964年)、「三大怪獣 地球最大の決戦」(1964年)の3本でしょう。ちなみに、三大怪獣とは、ゴジラ、ラドン、モスラで、敵はキングギドラでした。
 1965年に公開された、「怪獣大戦争」から、ゴジラ映画の方向性が、少しおかしくなってしまったような気がします。
 また、この時に同時上映されたのが、加山雄三さんが主演した若大将シリーズの最高傑作(と、私が思っている)の「エレキの若大将」でした。この映画の主題歌が「君といつまでも」です。
 日本が大変に元気の良かった時代のことです。
 写真は通信販売で買ったゴジラです。数年前から我が家にいます。実は、ものすごく大きい「ぬいぐるみのゴジラ」(玄関のドアから入りませんでした)があったのですが、家族の評判がすこぶる悪く、現在は某児童施設にもらわれています。

(上のゴジラの写真をクリックすると、元気のあるゴジラの雄叫びがあなたを励まします)

2月11日(水曜日)  ゴジラと50年