8ヶ月前のことになりますが、今年の4月に、「東京都知事選挙」と「杉並区議会議員・区長選挙」が行われました。
 先日、杉並区の選挙管理委員会より、これらの選挙の世論調査結果が発表されました。
 上の写真が実物ですが、本文は220ページに渡る膨大な資料ですので、その要約版をPDFファイル(7ページ)でお知らせします。
 調査方法は、区内有権者1,400名に、調査員がアンケート用紙を配布・留置・回収したもので、有効回収率は67.3%でした。
 私は、統計学のことは良く分からないのですが、マスコミの政党支持率調査(ほとんどが電話での聞き取り)などに比べても、精度の高いものと思います。
 なお、複数回答の場合には、合計が100%を超えることがあります。
 参考として、杉並区議会議員・区長選挙の投票率(男女合計)は39.8%で、23区では下から4番目でした(最高は千代田区の54.1%、最低は目黒区の36.1%)
 皆さんは、この世論調査の結果について、どのようにお考えになるでしょうか。

統一地方選挙に関する世論調査結果(要約版・PDFファイル)

12月27日(土曜日)

統一地方選挙に
関する世論調査


(写真クリックで拡大)