クリスマスまで、あとに2週間足らずになりました。山下達郎さんの「あの歌」も街角から聞こえ始めました。
 写真はJR阿佐ヶ谷駅南口前公園のイルミネーションです。
 おもしろいのは、このデコレーションは特にクリスマスの時期だけに点灯しているのではなく、年中、輝いています。
 ただ、駅側しか装飾していませんので、横から見ると、少し情けないような気がします。
 都心にはすばらしい飾り付けがあり、ロマンチックな雰囲気を演出しています。わが阿佐ヶ谷のイルミネーションに豪華さはありませんが、街のやさしさが伝わってくるような思いがします。
 ところで、「阿佐ヶ谷」と「阿佐谷」の表記の違いについての問い合わせがありましたので、簡単に説明します。
 公式文書や正式な住居表示は「阿佐谷」です。それ以外は、「阿佐ヶ谷」を使っているケースが多いようです。
 ややこしいのは、区立阿佐ヶ谷中学校は「阿佐ヶ谷」を使っています。どうしてこうなっているのかは、昭和44年ごろに実施された「住居表示変更」にさかのぼります。
 これ以降は、常用外の表現である「阿佐ヶ谷」を使わないようにしましたが、阿佐ヶ谷中学校、阿佐ヶ谷駅、南阿佐ヶ谷駅などの固有名詞については、従来通り使用することになりました。

明日の更新はお休みします。

12月12日(金曜日)

JR阿佐ヶ谷駅周辺

(写真クリックで拡大)