9月8日には須賀神社のお祭りについての報告をしました。
 昨日、久しぶりに天気も良くなり、神社の前を通ったら鳥居が朝日に輝いていたので、デジカメのシャッターを押しました。
 私の家から歩いて1分、区議会に行くときの通り道です。
 実は神社も本来の役割(初詣、節分、例大祭など)以外に、地域とのかかわりを持っています。
 写真の右側には社務所や集会所があるのですが、ここでは、町会(成一自治会)や商店会(新成会)の総会・月例定例会などが開かれています。
 私も選挙のときは、個人演説会を開催させていただいていますし、縁起の良い場所でもあります。
 町会や商店会によっては、自前の集会所を持っているところもありますが、この地域では施設がありませんので、神社が地域コミュニティーの場としても役立っています。
 須賀神社は阿佐谷北1丁目にある「神明宮」の系列です。以前は宮司さんが不在だったのですが、数年前から神明宮との兼任で来ていただいており、諸行事も大変に充実するようになりました。
 あと、1ヵ月足らずで新年を迎えますが、地元神社での初詣には、大きな神社やお寺とは違った意味での「ご利益」があるように思います。

(須賀神社の歴史はこちらから。区内の神社仏閣も注意して見ると、このような説明看板が立っています)
 

12月3日(水曜日)

須賀神社

(写真クリックで拡大)