水曜日に続いて、区役所本庁舎一階のお店の紹介です。
 運営は杉並区の外郭団体である「社団法人・シルバー人材センター」です。
 営業時間は午前十時から午後四時までで、主にシルバー人材センターの会員の皆さんの手作りによる品物を販売しています。
 売れ筋としては、毛糸タワシ(洗剤は不要)百五十円、ふかふかベーカリー・六百円、千代紙人形おてもと(箸袋に千代紙で作った素敵な人形がついています)二百五十円から、などがあります。
 また、他地域のシルバー人材センター(多摩市と青森県の五所川原市)の品物もありました。
 不況の影響で高齢者の皆さんの仕事量も減少しています。
 オリジナル手作りの品物に接してみて下さい。特に千代紙人形などは、外国の方へのお土産として最適と思います。

10月12日(日曜日)

手作りの店
「銀の手」


(写真クリックで拡大)