昨日に続いて国際友好都市の紹介です。
 ウィロビー市との提携の一年半後、1991年の12月に大韓民国・ソウル特別市の瑞草(ソッチョ)区と友好都市協定を結んでいます。
 私は韓国には一度も行ったことがありませんので、都市の雰囲気などは報告することはできませんが、ソウル特別市の中でも緑豊かな有数の住宅都市と聞いています。
 また、オペラハウス、ソウル教育文化会館、国立中央図書館などもあり、優れた文教都市でもあるとのことです。
 杉並区とは、職員(教員を含む)の相互訪問や少年サッカーを中心にさまざまな交流が続けられています。
 杉並区内には多くの韓国籍の方が住まいをされています。
 これからも一番近い国として、更に交流を深めていく必要があると思います。

(写真は昨日と同じ友好都市コーナー。手前が瑞草区のブースです。瑞草区のホームページはこちらから。日本語ページも充実しています。)

9月28日(日曜日)

国際友好都市
<瑞草区>


(写真クリックで拡大)